外観画像

About京フレンチ エヴァンタイユについて

Messageご挨拶

エヴァンタイユは皆さまのおかげを持ち今年で開店33周年を迎えることが出来ました。

シェフ 森谷之雄が、フランス修行を終え1984年に東山二条にてエヴァンタイユを開店。
当初、良い洋野菜がなくて探していたところ、
子供の頃に峰山の畑でつまみ食いをしていた野菜の味を思い出し、
京都には永きにわたって京都の文化が育んだ独特な個性あふれる
京野菜をフランス料理として成立する手法を追及しました。

野菜は添え物という事を逆転し野菜をメインにした料理を誰よりも早く作り、
森谷之雄でしか作れない数々の料理を生み出してきました。

京都伝統野菜はもちろんのこと野菜を中心に京都の牛、京都の豚、牛乳、卵等々、
京都ならではの文化の上に育まれた食材を今日もシェフ森谷之雄がフランス料理の技術の上、
様々な季節の食材にて日々、料理を研鑽しております。

皆様のご来店心よりお待ち申し上げます。

エヴァンタイユ
シェフ 森谷 之雄

Chefシェフ 森谷 之雄

1956年
京都丹後峰山生まれ
立命館大学卒業
1982年
渡仏
パリにて料理を修得
1984年
帰国
エヴァンタイユを東山二条(知恩院近く)にて開店
1986年頃
京都の地の野菜に注目、
野菜のコースを始める
1995年
3月現在の岩倉へ移転
洛北に近く大原、静原の野菜にめぐりあい、また同じく大原 朽木などで獲れる野生の鹿、いのししなどを使った エヴァンタイユ森谷ならではの料理に
2010年
京野菜マイスターを京都府より認定いただく
高尾病院、江部先生ご指導の下、糖質制限食を勉強
現在、糖尿病、メタボ等の方に安心して楽しく召し上がって頂けるコース料理も提供しています

Madamマダム 森谷 廣美

1982年
シェフ森谷之雄と共に渡仏
パリ、コルドンブルーにて製菓クラス上級クラス卒業
1984年
帰国
フロアーサービス及び製菓を担当
フルーツのタルトが得意

Information店舗情報

外観写真
  • Eventail(エヴァンタイユ)
  • ご予約・お問い合わせ
    Tel.075-712-0750
  • fax
  • 〒606-0006 京都市左京区岩倉西五田町1-2
    地下鉄烏丸線「国際会館駅」
    3番出口から徒歩5分
  • Luch 11:30~14:00(L.O)
    Dinner 17:30~20:30(L.O)
    定休日 月曜日
    ※ご来店の前にお電話ください

貸切りにて少人数様からのご宴会、パーティ、(ブライダル)の二次会等、ご利用頂けます。
*ご予約の有無に関わらず、男性のタンクトップ・短パン・サンダル履きはご遠慮下さいませ。